ポケモンgoに最適!simフリースマホでバッテリー持ちが良いのは?

ポケモンgoはiphone、アンドロイド向けのアプリとして登場すると世界中で大人気のアプリとなりました。ポケモンgoはGPSとネットワークを利用して現在位置付近にいるポケモンを表示するゲームです。ポケモンはポケモンボールでゲットでき、コレクションできます。このようなゲームは以前にもありますが、ポケモンという、世界中で受けているコンテンツを利用したことでユーザーが一気に増えることになりました。
ポケモンgoはスマホを利用することが前提ですが、バッテリーの消費が異常に多いことがわかっています。ポケモンgoがバッテリー消費が多い理由は2つあります。1つは3D表示が前提であること、2つめはGPSを多様することです。3D表示についてはスマホに搭載されているGPUを利用するのでバッテリー消費は著しく激しくなります。しかも、常時見ることになりますのでGPUが休む暇がありません。また、GPSについても常時データを更新しますのでバッテリー消費が激しいのです。消費は端末によってことなりますが、多いものでは1時間程度で容量の半分以上使いきってしまう端末も多くなっています。
スマホの消費電力の問題は主にゲームで話題になりますが、その際に有効なのが予備バッテリーです。容量が少ないスマホが多いこともあり、2000円程度で変える商品が人気があるようです。このようなアイテムは容量で価格が変わってくるのですが、おすすめなのは急速充電できるタイプです。一般的なアイテムは充電時間が長めに設定されています。そのため、数台のスマホを充電できる容量があったとしても充電に時間がかかって使い勝手が悪いタイプも多いのです。そこで充電時間を短縮する機能が付いているアイテムをおすすめします。充電時間の短縮については本体に負担をかけることなく利用でき、ゲームをしながらでも利用できるのがうりでもあります。もちろん、負担が0ということはありませんが、長時間利用しなければ問題とならないケースがほとんどです。
ポケモンgoは本体の力をフルに利用するゲームでもありますので、長時間運用する際は冷却も気にすることが大事です。熱くなった状態で長時間利用すると本体を劣化させますし、利用時間が急速の減ります。また、充電時間も長くなってしまうので注意が必要です。冷却材などは結露の恐れがありますのでご法度ですが、出来る限り本体を冷やしながら利用することも重要です。